FC2ブログ

大阪泉州で自然農法を実践する寺岡自然農園の農園日記

自然農法の寺岡自然農園 農薬・化学肥料不使用で
安全・安心なおいしい野菜を作ってます。
畑での日々の出来事など、農園日記をご紹介。

カテゴリー :  寺さんの脱サラ農業
タグ : 
≪ 脱サラ ≫
平成13年12月、29年間働いた建設会社を辞め、
今から思えばこの時が就農への始まりでした。
52歳の時でした。

長年にわたり、建築技術者として工事現場管理の仕事をしてきましたが、
退職する数年前に営業職に配置換えがあり、
自分には全く合わない職種と悟り、やめる機会を考えていた時、
運よく好条件で希望退職の募集があり、飛びついたのが始まりでした。

すぐに農業をするつもりではなく、
在職中から趣味でやっていた家庭菜園の延長で、
農的な生活もいいかなぐらいに軽く考えていました。
辞めるときに、会社が用意してくれた次の就職斡旋プログラムに2か月ほど通いましたが、
この歳になって同じようなサラリーマン生活に戻るのはやめようと思い、
就農への想いが強くなってゆき、プログラムに別れを告げて就農へと第1歩を踏み出しました。

私が住んでいるのは大阪府岸和田市です
今の農園は北阪町にあり、都市でありながら山や海も近く、自然に囲まれた農村地帯です。
このあたり一帯を大阪府が農地整備し、
私が就農するころは整備された広大な農地が耕作されないままたくさんありました。

農業を始めるのに、まず農地の確保が一番大切です。
当時何の知識もなかった私はこれだけたくさん空いている農地があるのだから、
すぐに借りることができると軽く考えておりました。
これが大きな誤りでこの後農地を借りて就農するまでに1年かかりました。

次回はこの1年について書いてみたいと思います。
スポンサーサイト




>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<