FC2ブログ

大阪泉州で自然農法を実践する寺岡自然農園の農園日記

自然農法の寺岡自然農園 農薬・化学肥料不使用で
安全・安心なおいしい野菜を作ってます。
畑での日々の出来事など、農園日記をご紹介。

カテゴリー :  農園日記
タグ : 
タマネギは保存ができる野菜です。

6月頃に収穫し、
品種によって、翌年の2月頃まで保存できるものもありますが

春になり温かくなってくると、写真のようにネギのような芽が出てきます。
また、早生品種では、もっと早く、年内に芽が出ます

これをそのまま畑に植えておくと、葉タマネギ(私が勝手につけた名前です)ができます。

葉と根に近いくふくらんだ茎を食べるのですが、

ネギとワケギを合わせたような、またタマネギの甘みを持ち、

とても美味しいのです

IMG_1660.jpg


IMG_1659.jpg



スポンサーサイト



>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<

カテゴリー :  農園日記
タグ : 
キャベツやハクサイ、レタスなど丸く球のようになる野菜を結球野菜といいます。

大きな外葉に包まれた中心部の球状の部分を食べます。

外気や日光が外葉で遮られ白くて柔らかくみずみずしくなります。

元々葉っぱだけの野菜の中から、結球するものを選んでいき、品種改良し作られそうです。


同じように、白ネギやホワイトアスパラなども土や日よけで光を遮り軟白化して食べています。


品種改良された現在のキャベツはほとんど結球しますが、

レタスは結球するものや、しないものも作られています

栽培条件によりときどき、結球しないハクサイが出きます。

結球しなくても葉っぱはそれなりにおいしいのですが、

一般にはあまり市場に出回りません

ところが、結球しないハクサイでも、春先になると花が咲き種ができます。

この花が咲く前のハクサイの花芽がとても美味しいのです

葉っぱも、茎も、開きかけた花でさえも

鍋物にしても、炒め物でも、さっと湯がいてマヨネーズとポン酢でも

スーパーには売っていませんが絶品です。ハクサイの芽



>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<

カテゴリー :  農園日記
タグ : 
冬の間は農作業もゆっくりしているので、

近くの和泉市の槇尾山に妻と愛犬と一緒に登って来ました。





登山道の途中に大きな岩の中から大木が生えているのを見つけてびっくり。




山頂の施福寺ではもう梅が咲いており、

中ではご本尊の十一面千手千眼観世音菩薩をはじめ沢山の仏像が拝観でき、

充実した午前中でした。







>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<

カテゴリー :  農園日記
タグ : 
15年くらい前、近くの公園で拾ってきたたドングリらしきものを植えたらどんどん大きくなり、
野菜に日があたらなくなってきたので、今年大きく剪定しました。

種が混じっていたらしく、ビワの実も数年前から実っています。
実生なので味は良いのに小さめの実ばかりです。接ぎ木をすると大きな実ができるらしいのですが、
自然のままでもいいかなと思いそのままにしています。

この農園は大阪湾からの風が強いので、風除けには十分役に立っています。

夏の暑いときには木の下で一休み。

切った木は畑の中まで広く根が張っているのですぐに新芽が伸びてくると思います。

切り取った枝は災害用燃料として備蓄しておきます。

IMG_1525 - コピー

>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<

カテゴリー :  農園日記
タグ : 
令和になって初めての正月、ようやく休み気分も抜けて農作業に慣れてきたところです。

写真はつぼみ菜です。
2年前にホームセンターで苗を買い栽培したら良かったので種取りをして、今年から増やして作っています。

新芽のつぼみを食べるのですが、若い葉ッパもからし菜のようで美味しいです。
キャベツの芯をやわらかくしたような食感です。

今から春先までとれるのでお楽しみに。


>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<