FC2ブログ

大阪泉州で自然農法を実践する寺岡自然農園の農園日記

自然農法の寺岡自然農園 農薬・化学肥料不使用で
安全・安心なおいしい野菜を作ってます。
畑での日々の出来事など、農園日記をご紹介。

カテゴリー :  農園日記
タグ : 
冬の間は農作業もゆっくりしているので、

近くの和泉市の槇尾山に妻と愛犬と一緒に登って来ました。





登山道の途中に大きな岩の中から大木が生えているのを見つけてびっくり。




山頂の施福寺ではもう梅が咲いており、

中ではご本尊の十一面千手千眼観世音菩薩をはじめ沢山の仏像が拝観でき、

充実した午前中でした。







スポンサーサイト



>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<

カテゴリー :  寺さんの脱サラ農業
タグ : 
 就農を決めても、何から手をつけていいか全く思い浮かばず、
まず農地をに探しましたが、
当時家庭菜園をやった程度の農業経験しか無かった私に大切な農地を貸してくれる地主さんはなく、
行き詰まってしまいました。

ネットで農業関係のことを色々と検索し、
市役所の農林水産課で大阪府の農とみどりの公社が近くにあることを教えてもらい、
早速相談に行きました。

何回か相談に行くうちにこちらの熱意が伝わったのか、
農地を借りるには基本的な農業技術を学ぶことが必要とのことで、
数件の研修を受け入れてくれる農家を紹介されました。

早速、実家から一番近い研修農家を訪問しました。
何とか頼み込み研修を受け入れてもらいました。
当時、次から次と研修希望者が来てもすぐにやめてしまうので、
農園主の方が不信感を持っていたようです。
後で知ったのですがこの農家は府下では一二の大きな米農家でした。

私は野菜が作りたいと思っていたのですが、
幸いにも、米以外に、野菜、みかんなども栽培しており、
自家の直売所で販売もしていました。

栽培、収穫、出荷の準備、直売所での販売や、
農業祭りの参加、正月の餅作りなど、短期間で非常に多くの経験が出来、
この後自立してからの大きな支えとなりました。

特に私がやりたかった野菜についても、多品目の栽培をされており、
研修期間の9月から翌年1月までは、
丁度秋・冬野菜の栽培が始まり、収穫まで体験できました。
また、稲刈り、脱穀、籾摺りや、みかんの収穫などもあり、
短い期間に農業全般について広く経験出来ました。

研修前の就農への雲をつかむような感覚が消え、少し先が見えたような気分でした。
1月になって農地を借りられることが決まり、研修の終了をお願いし、
いよいよ自分の畑(3反)を持ち農業をスタートさせました。

IMG_1540.jpg

農園から見た大阪湾 ;天気の良い日には関西空港、淡路島、神戸、明石海峡大橋が見えます


>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<

カテゴリー :  農園日記
タグ : 
15年くらい前、近くの公園で拾ってきたたドングリらしきものを植えたらどんどん大きくなり、
野菜に日があたらなくなってきたので、今年大きく剪定しました。

種が混じっていたらしく、ビワの実も数年前から実っています。
実生なので味は良いのに小さめの実ばかりです。接ぎ木をすると大きな実ができるらしいのですが、
自然のままでもいいかなと思いそのままにしています。

この農園は大阪湾からの風が強いので、風除けには十分役に立っています。

夏の暑いときには木の下で一休み。

切った木は畑の中まで広く根が張っているのですぐに新芽が伸びてくると思います。

切り取った枝は災害用燃料として備蓄しておきます。

IMG_1525 - コピー

>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<

カテゴリー :  農園日記
タグ : 
令和になって初めての正月、ようやく休み気分も抜けて農作業に慣れてきたところです。

写真はつぼみ菜です。
2年前にホームセンターで苗を買い栽培したら良かったので種取りをして、今年から増やして作っています。

新芽のつぼみを食べるのですが、若い葉ッパもからし菜のようで美味しいです。
キャベツの芯をやわらかくしたような食感です。

今から春先までとれるのでお楽しみに。


>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<

カテゴリー :  寺さんの脱サラ農業
タグ : 
≪ 脱サラ ≫
平成13年12月、29年間働いた建設会社を辞め、
今から思えばこの時が就農への始まりでした。
52歳の時でした。

長年にわたり、建築技術者として工事現場管理の仕事をしてきましたが、
退職する数年前に営業職に配置換えがあり、
自分には全く合わない職種と悟り、やめる機会を考えていた時、
運よく好条件で希望退職の募集があり、飛びついたのが始まりでした。

すぐに農業をするつもりではなく、
在職中から趣味でやっていた家庭菜園の延長で、
農的な生活もいいかなぐらいに軽く考えていました。
辞めるときに、会社が用意してくれた次の就職斡旋プログラムに2か月ほど通いましたが、
この歳になって同じようなサラリーマン生活に戻るのはやめようと思い、
就農への想いが強くなってゆき、プログラムに別れを告げて就農へと第1歩を踏み出しました。

私が住んでいるのは大阪府岸和田市です
今の農園は北阪町にあり、都市でありながら山や海も近く、自然に囲まれた農村地帯です。
このあたり一帯を大阪府が農地整備し、
私が就農するころは整備された広大な農地が耕作されないままたくさんありました。

農業を始めるのに、まず農地の確保が一番大切です。
当時何の知識もなかった私はこれだけたくさん空いている農地があるのだから、
すぐに借りることができると軽く考えておりました。
これが大きな誤りでこの後農地を借りて就農するまでに1年かかりました。

次回はこの1年について書いてみたいと思います。

>>> 野菜の購入は寺岡自然農園のHPから <<<